赤木剛憲

センターの赤木剛憲

赤木剛憲(ゴリ)は湘北のキャプテンであり大黒柱のゴリはとてもじゃないですが高校生には見えません。

 

その厳格さゆえに、湘北の不良連中も一喝できる強さを持っています。他校の選手も一目を置いており、バスケに懸けるひたむきな思いは湘北一です。

 

花道が入部するまでの間2年間ずっとインターハイを夢見て誰よりも努力をしており、最後の最後に夢が実現する高みまで人材がそろう玄人です。

 

試合中足首を負傷し、不安と恐怖、疑念から自らに負けそうになりますが、チームや自分を信じて大きく乗り越えます。

 

花道や三井のような華やかさこそありませんが、やはり湘北は彼なしでは語れない、それほどまでにでかくて安定の存在なのです。

 

妹さんは花道が恋焦がれているハルコですが、ゴリが突然変異すぎるのか、ハルコが突然変異なのか、とても兄妹には見えません。

 

兄思い、妹思いの良い兄妹ですけどね。