桜木花道

本当に天才の花道

スラダンの主人公桜木花道はバスケはド素人。頭も弱く、図体ばかりがでかく、超がつくほど純粋で前向きです。

 

パワーだけは誰よりもあるため、バスケに出会うまでは憎めない不良役なのですが、バスケと出会い一瞬にして彼の人生が変わります。

 

ドリブル、シュートもできなかった花道が春子さんへの想いと、流川へのライバル心だけで物凄いスピードで成長を遂げます。

 

がむしゃらなひたむきさは、観客をハッとさせるほど惹き付け、破天荒なふるまいにどんどん好きになるでしょう。

 

ついつい、ド素人の花道がここまで上手くバスケが上達するものだから、自分もできるのでは!?と思ってしまいそうなのですが全く違います。

 

彼、やはり天才だと、私は思います。