赤木晴子

兄と全く違うキャラクター

赤木晴子は湘北キャプテンであるゴリの実妹です。見た目がほど遠すぎて家族関係に疑問を抱きますが、とても仲の良い(?)兄妹です。

 

晴子もまた、兄の影響でバスケ経験者でありますが、驚くほどの運動音痴です。天然なキャラクターも可愛らしく、花道の気持ちに気付くことなく、流川への気持ちを丸出しにしています。

 

スラムダンクには恋愛要素は一切ないですから、仲間内の恋愛話が無いところも、純粋にバスケ話にのめり込める魅力のひとつかもしれません。

 

花道を湘北のバスケ部に誘ったのも彼女です。(花道が一目ぼれをしただけにすぎませんが。)運動音痴ながら花道の練習に付き合ったり、バスケのルール説明をする彼女はなんだか、純粋に可愛いと思います。